Society 5.0に向けた人財育成事業

「高度な情報技術と専門分野の知識と実践的スキルによって、社会で適切な価値を創造できる人財」育成を目指します

 従来の「現実」はface to faceの実空間でした。これに対してSociety5.0では「サイバー空間×フィジカル空間」が「現実」となります。そこではAIを代表するような情報技術と複数の分野の科学技術が融合し、人間を中心とした新たな価値の提案や社会変革がもたらされます。

 Society5.0をリードする人財になるには高度な情報技術とともに複数の専門分野の知識と実践的なスキルを身につけていることが求められます。このSociety5.0をリードする上で欠かせないAI、IoTなど最新技術は、取り入れたいと思いつつも社員の学び直しの機会があまり無いという切実な声が企業から聞かれます。

 

 弊社ではSociety5.0をリードする人財育成に向けて、AI,IOT,ブロックチェーンの活用事例をもとに一般社団法人Society 5.0振興協会認定事業として、Society 5.0に向けた人材育成事業を進めています。


お問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です